2005年11月24日

秋の足立美術館

昨日は、足立美術館に行ってきました。

3年連続庭園世界一らしいです。

時期も最高で紅葉がきれいでした。

横山大観の絵もほとんど初めてみたけど、前に見たピカソやらゴッホやらとは違った日本の良さが見れてよかった。

特に霧のぼかし方は一見の価値有りです。

日本の歴史の中でも激動の時代を生きた人なので年によってかなり絵が違う。時代背景と重ねて見ると面白いです。

その後、5年ぶりくらいに松江に行って飯食って帰った。やっぱり田舎でした。しかし、飯は安くてうまかった!

帰りはさとしとottyが体調悪くなりサバイバルな感じで終了しましたが、残った3人で家飲みしました。
posted by ARAJIN at 23:30| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9916500

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。